申込時より

早速、思考回路とその他のセッションの申込みをさせて頂きました。

この前のセミナーとセッションを受けなかったことから、自分への甘さ、見直しのゆるさ 

行動力のなさ 色々出てきました。

自分で自分の道を模索しなければいけないと覚悟をし、意識拡大からは、離れられないと

思っていました。

セッションを行ってくださって、嬉しいです。

これでイベントのエネルギーを感じれる。akemiさんの創造されている世界が垣間見れる。

なんて有り難いことだろうと思います。


昨日の夢は、akemiさんが出てこられました。

実際はそんな事を言わないであろうと思いますが、私が話した行動力について 

「ほんとぜんっぜん、ダメ!」 強烈なダメ出しをいただきました。

その他にも「考えていることを正直に何故話さないの?」といわれ、

「そんなことならそういう状況つくっちゃおうかしら」と いたずらっぽく 笑っていました。

(あくまで私の夢です)


その他にも前々日の夢の意味がわからないなぁっと思っていたのですが、

目が冷めた時に 過去に蓋をしていた感情に気づけました。

恋愛においてだったのですが、 傷つきたくないから、本当はなんで?と聞けなかったり 

臆病だったんだなっと思います。恐怖から真実を知りたくないっと目を背けていたのだと思います。

夢から気づくスピードが、まだセッションをうけていないのに、変わってる気がします。

もっと変わっていける!

まだまだこれからです。


その他にも物心がついたころから胃ろう姿しか記憶にない 亡くなったじいちゃんが、出てきました。

元気そうでした。もっと急げと言っていたように思います。

目覚めると同時に部屋の戸がしまったように感じました。出ていったのかな?

こういうのも初めての感覚でした。

ありがとうございます。

akemiさんのブログにある『やり直す』ということも、思いつくままにやってみたいと思います!
スポンサーサイト

要らない思考

私の中に残っている 要らない思考について、考えてみました。

判断する これに尽きるなっと思います。

自分基準の判断を無意識にしてしまう。

良いか悪いかは、長い目でみなければ 判断出来ないものもあるのになぁ。

どこがどこにつながるか解らないのが、ワクワクの醍醐味なのになぁっとも思います。

私にとっては、やっぱり違った捉え方が出来るようになったり、意識拡大につながることが

今の所 一番ワクワクしているのではないかと思います。そしてエネルギーを感じつつ、

見直しが出来ること!これも楽しいと思える時間です。

ただワクワクを作り出していない! まだまだ先があるんだ!


昨夜、布団の中で寝る時に 子供が私に 「じゃあね、バイバイ」

「良い夢見てね、また明日会おうね」 とニッコリしていました。

たったそれだけの事なのですが、まるで(寝ているときは)他の世界に行くことがわかっている

みたい。っと思いました。


『エイリアン インタビュー』 一気に読みました。

アセンションという言葉自体を知ったのが、2011年の頃でした。

それまでスピリチュアルに全く興味はありませんでしたが、その後 自分なりに本を読んだりした中で

地球は、監獄である と表現されているものが ありました。

なので、衝撃的な内容では、なかったように思います。よくできたシステムだなぁっと思いました。

思い込ませるっていうのは、簡単なんですね。

植え付けられている概念を取っていきたいと思います。

 
akemiさんのブログにあった 「マトリックスの世界から脱出するのだけの目的ではない。」

楽しみです。どのようなことが繰り広げられるのだろうか と思います。

地球は、もっと希望を秘めたタイムラインに変わっていると思ってます。

傍観者でいないためにも、見直しを続けます。

有り難いなぁっとしみじみ思います。




夢の話

たくさんの夢をみました。

夢の中で、200円くらいのソフトクリームだったら つい先程知り合いになった人に 

おごってもいいけど、500円を超えるケーキだとイヤかもっと思っていたり。

お金に対する染み付いてる概念があります。

この程度の金額で、この程度の商品を・・・と規格化されているものが出来上がっているのだと思います。


別の夢でお店が出てきたのですが、父が買い物をしているので、私は出口の扉を出たところで待っていました。

お店の方に、その場所にいると邪魔だからっ と 2回言われて、激高して店員さんの名前を聞いて、

本社にクレームいれてやるからっという感情を顕にしてる夢でした。

父がお店で買い物をしてやってるのに・・・という上から目線も感じました。

まだまだそういう所が残っているというわかり易い夢でした。


その他にも「安全地帯」と強く 黒い目の人に言われました。

現状を表しているなぁっと、マトリックス内の幻想の中の守りに入ってるのだろうと思いました。

動き出していない、そういうことだと思います。


昨日は、子供と支援センターに遊びに行ったのですが、そこにおられる子連れの馴染みのお母さんや

私達を見守ってニコニコしてくださる先生方をみて、みんなみんながそれぞれの道の途中なんだなぁ。

道でご挨拶をした方も含めて、スピードは違えど 各々が各々の道を歩いているのだっと

じんわり温かい気持ちになりました。

そして気づきを与えてもらってるんだ、ありがたいなっと思いました。


そういえば、今日は子供が 「ママは普通電車。○○(子供の名前です)は、特急電車の夢やった。」

といっていました。

少し前の夢には、「ママは迷子になりそうやったから、○○がこっちよ、って教えてあげた、

守ってあげるからね。」  そんな話もしていました。

進んでいかなければ。自分に負けないように。



昨夜は、ホテルのチェックアウト時間を大幅に過ぎても、荷物を纏めきってないという わかり易い夢をみました。

その前日は、夫が私に夢の中で「身体が重くて苦しくて死にそう」っと言ってきました。

内心、そうねー、重いもんねぇ。っと思っていました。

「思っているけど、伝えない」そういうことが多かったように思います。

今も、理解しあっているとは、到底言えません。

どういうふうに言葉をかければいいのか、チャレンジしてみようと思います。

また夫への感謝という点においても再度見直していきます。


最近、子供の園に行く機会が多く、園長先生から「子供のうちから勉強させておきなさい」

と言われます。そういう方針の園でもあるのですが、もっと子供の可能性を拡げるという点で

私が出来ることはなんだろうと思ってしまいました。

3次元的な教育の話ではなく、もっともっと視野を拡げるために 出来ること、楽しいことはなんだろう。

子供は、くだらないことでも 楽しいねっと言ったり、ギャハギャハ笑っていますが、

家庭でも出来る何かがあるように思います。

押し付けるではなく、楽しめるなにか。私も楽しめる何か。

見つけてみようと思います。

少しづつ

長らく更新できませんでした。
 
子供がようやく今日から始業式です。少しホッとします。


このところ意識が落ちているのが解ります。

上げるのは、少しづつですが、落ちるのは本当に一瞬だなっと思います。

自分のせいなので、また自分と向き合うしかありません。

セミナーやセッションを受けられる方が羨ましいと卑屈になっていました。

見直しが足りないため、そして 行動力が伴っていないのでしょう。

自分の身につけてしまっている概念。怠惰。余計なもの。

スッキリできていない上に、このままでは「生きている」とは言えません。

せっかく大きく意識を変える経験をさせて頂けるチャンスをこの世界で頂いているのだから・・・

とは思ってもなかなか腰が重いです。

笑って追究していきます。(なかなか今の私には難しいですが)

毎日楽しくなるようにしていければっと思います。

プロフィール

さくら

Author:さくら
夢や子供との日常を通して、意識の見直しをしようと心がけています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR